平成最後の夏休みが始まった

『平成最後の夏』

いきなり、”エモい”ワードを書いてみました。

 

ツイッターで流行ってますよね、『平成最後の夏』

 

そこで、私の『平成最後の夏』はというと、

”東京で自分を成長させる”です。

 

東京で何をするのか書く前に、『平成最後の夏の1年前の夏』について触れますw

去年は、北海道、沖縄、タイ、マレーシア、シンガポールと旅してました。

その頃は、就活とか考えておらず、自分のやりたいこと、行きたいところを行ってました。

ちなみに『平成最後の2年前の夏』(しつこい)は、フィリピンに1ヶ月いていました笑

 

何をするのか

そんな旅が好きな私の『平成最後の夏』は、東京でインターンに参加します!

以前書いた、春休みのインターンがとても良くて夏休みも色々なインターンに参加すると決めていたんです。

 

光栄にも選考を受けた会社全てと、春休みに参加した会社に参加が可能となりました。

 

しかし、選考を受けた際には日程が明確に決まっていないインターンが一つあり、そこの日程が決まった際に、インターンの日程被り問題が発生しました。

 

とても困った

すごく悩みました。どちらも行きたい会社。ウーーン。悩んだ。悩んだ。そして、友達にも相談しました。『絶対に行きたくない会社から優先度つけたらええやん』とのアドバイスを頂きましたが、選考を受けた時点で行きたくない会社ではないのです。(困った)。

 

人事の方にも少しお時間をいただいて考えて、考えまくりました。

 

 

大事なのは

インターンに参加できる時期に、色々な環境を経験することかと思いました。

なので、一度も参加したことのない会社のインターンを参加することにしました。

 

結局

この夏は、3社のインターンに参加してきます。(ドキドキ、ワクワク、不安、やっば)って感じで、9月後半までほとんど東京にいます。(変わり目の際に神戸の実家に戻りますwww)

 

 

ひとこと

・iOSDC参加します。

・東京でぼっちなので寂しい。

 

 

 

クックパッドのインターンに行ってきたよって話

f:id:tomoyam221:20180426120048j:plain

 

 

クックパッド株式会社のインターンシップに春休みの1ヶ月間参加してきました。

インターンシップの参加は、人生初めての参加でした。

クックパッドについて調べている人のため、あとから自分で振り返るためにまとめようと思います。

 

行こうとした動機

swiftを勉強して4ヶ月が経ち、20歳になる前にインターンシップとかハッカソンに参加してチーム開発経験や、大規模サービス、設計手法など学んでみたかったのがきっかけです。

「経験浅いし、技術テストなどの選考で落ちたらどうしよう」とか思ったけど、やってみないと選考すら始まらないからとりあえず受けるかって感じで、エントリーしてみて、技術テストを受けて、ビデオ面接を経て、インターンシップへの参加が決まりました。よかった。

 

今から考えると、経験浅いからとかでエントリーするかを悩んだ時間がもったいなかったです。

20歳なんて、いっぱい挑戦していっぱい失敗するしかないので、迷わず挑戦しよう。って思いました。w

 

人生初インターンシップ初日

初日は、1日中オリエンテーションだったので、実際の業務には触れませんでした。
そのあと、配属された部でパーティーがあったので参加しました。
このパーティーがすごかった。。。普通に社長も居るし、でっかいスクリーンでゲームしたり、CTOがぷよぷよ強かったり、料理もいっぱいあるし、お酒もあるし、楽しすぎて深夜2時までオフィスに居てましたね。はい。(業務ではありません)

書くなよと言われていたが書いてしまった。w

 

ざっくりと業務でしていたことを話すと、

私の配属先はモバイル基盤グループでした。前半は、クックパッドのアプリの設計を考え直したり、コードの書き換えなど、拡張しやすいようにしていました。後半は、アプリリリースの自動サブミットの仕組みを構築しました。

(ざっくり) 

困ったこと

チーム開発に慣れていなかったことで、gitでつまづいたり、技術力のギャップとかです。

でも、わからないことがあった時は、社員さんが優しく丁寧に教えてくれました。

 

社員さんからコードレビューをもらえることが貴重で、全て勉強になりました。

他にも、社内で勉強会とか知見共有会などの場があり、幅広い分野の知見を得ることが出来ました。

 

食事事情

クックパッドには大きなキッチンが備わっていて、お昼時になると社員さんたちが料理をしていました。僕は、ほとんど毎日外食でしたが。社員さんがランチに誘ってくれていたので料理をする機会はなかったですが、1回はランチを作ってみたかったです。w

 

仕事終わりにビールを飲みに連れて行ったりしてもらえてたので、毎日楽しく仕事していました。

 

f:id:tomoyam221:20180426120754j:plain

f:id:tomoyam221:20180426120814j:plain

f:id:tomoyam221:20180426120829j:plain

1ヶ月過ごした感想

自分の技術力の差を痛感した1ヶ月でした。
社員さんも、インターン同期の大学生も技術力高くて凄くて、頑張るしかないってなりました。
最終日には、良かった点と改善点も言って頂いて、人事の人からめっちゃ美味しい手作りゼリーをもらえたりと社員さんは優しい人しかいませんでした。

これからも、いろんなことにいっぱい挑戦してもっと失敗して経験豊富な強い人間になろうと思います。

f:id:tomoyam221:20180426133548j:plain

まとめ

本当に最高で良い会社でした。